京秀LaLa振袖館 ポリシー

お嬢様・ご家族様の思いの詰まった成人式にお力になれることは何でしょう?
私たちの仕事はその問いかけから始めました。

 

まずは本当にお似合いの「振袖」に出会ったいただく事

…とても大切です

 

ご購入はもちろん  レンタルでも同じです

 

その為のご試着には私どもはとても注意をはらいます
1着ずつしっかり見ていき 最後絞られたものは数点は全てのコーディネートまで仕上げ
その良さを吟味し どれが本当にお似合いかを見つけてまいります。

 

気に入ったお振袖を決めていただければ 前撮り.成人式当日にその振袖に手を通すことが
楽しみでならなくなります そのような振袖をお選びいただくことが私たちの使命です。

 

アップグレード! よく耳にされると思います
「セットの基本はこれ」で でもそれは良くないから結果+プラスで。。。

 

私どもは 基本のセット商品は吟味されたものですので それでも十分なくらい
素敵な装いができるように考えたものですのでUPが必要にはなりません。

 

ですが、小物も帯も 値段の幅は様々です。   
ご希望の物がありましたら遠慮なくおっしゃってくださいませ。
幅広く取り揃えておりますし、無い品は京都から仕入れてくることも可能です。
弊店で小物グレードアップを全てしたとしても2万円を超えないです

帯を良くしていくと5000円~3万のグレードアップになります

 

ご依頼があれば 
いかようにもコーディネートできますので ご依頼下さいませね。

ご依頼が無いと 基本セットのご案内します
…なぜなら基本セットが充実しているからです(笑)

 

 

 

次は前撮り撮影  前撮り(後撮りもあります)は二十歳の記念撮影で
これも「とても大切なもの」と考えております。
お写真は後に残りますし 何十年たっても見る機会があります
今はご結婚披露宴でもスライドショーなどで使われますね。

写真の仕上りレベルも比べる方は比べます。(わかる方にはわかる…でしょうか)

ですので 私どもは和装の記念写真撮影のプロフェッショナルな会社と
プロカメラマンと組んでおります。

 


スタイリストもついて完璧な着姿と表情を100枚以上お撮りし

更に写真の仕上がりまで完璧さを求めております。

 
今までお撮りさせていただいたお客様には多くのお喜びの声を頂戴いたしております。
写真は重要とお考えのお客様にはご期待に応えらるレベルをご用意していますと、
申し上げられます。

 

 

前撮りの前 あるいは本番前に 髪型やメイクの心配事がございますよね
私どものサービスの一つに 「ヘアメイク相談会」というものがございます
約6割のお嬢様がご利用いただいておりますこのサービスは
相談会開催日に 弊店にヘアメイクさんが来店しますので
ご予約いただきましたお嬢様が髪型などの打合せをしていただけます。



その時、あるいは前撮り時に 「マナー講座」もいたします・・・ 
当日一人でも困らない為 振袖のあれこれをご伝授いたしております

例えば トイレはどうすればよいの? 階段は?
     座るときは? 困ったときは?・・・

一人でお出かけする成人式当日はお母様も心配ですよね。
少しでも解消できますように 実戦でお教えしています。
(ご希望者様のみ)

 

 

そして当日! 式典当日はどこの着付会場も大変です。


もちろん弊店も お時間までに皆様を美しい状態でお出掛けいただけますよう
【全力投球】‼です。


私どもの利点は 店長をはじめ携わったスタッフが きちんとお嬢様を送り出すことです。
当たり前のことと思われるかもしれませんが・・・業者に丸投げの店ももちろんたくさんあります。

勿論、当店にも 多くの着付師さん ヘアメイクさんが入ります
(日野も国分寺も100名様を超えるたくさんのお嬢様のお支度をします)


けれども お出掛け前チェックは私たちがいたします。
途中状態もくまなくチェックしています。

呉服店ですので着物に関しては譲れません、美しい着姿を求める気持ちは
熱いものがございます。
店長も副店長も結婚式場で着付師として働いていた経歴があります
着付が曖昧なことはございませんのでご安心ください。


お嬢様に最後まで寄り添いますので 何か気になることがありましたら
我慢などせず何でも言ってきていただきたいのです。遠慮はいりません!

・・・せっかくの成人式なのですから(その為の準備でしたのですから)ね。

 

お嬢様は お振袖を決められたときはまだあどけなくて、 
前撮りになるころは少しづつお化粧も板につき
成人式には未成年の初々しさと、
これから羽ばたく期待と、
ますます綺麗になる幕開けと!
・・・二十歳にしか無い美しさがそこにはございます。

とてもとても大切な一ページに当店が携わらせていただけることに感謝して
お仕事をしております。

 

                        (長文で失礼しました)

お一人ずつ丁寧に!